ぐうたら主婦のお気楽日記 オススメ編

ぐうたらな主婦であるわたしが出合ったオススメ(?)をつらつらと綴っていきます♪

Entries

おくりびと


icon
icon

先々週から当たり月で無料試聴3本目
今回は「おくりびと」です。

母から上映会がある、と誘われたものの入れるかどうかわからないと言われ、
開場1時間半前に着くも既に行列。。。恐るべしアカデミー賞
無事に入場できましたが1600人満員で更に100人ぐらい帰ってもらったそうです

あらすじ

オーケストラをリストラされたチェロ奏者・大悟(本木雅弘)は、
チェロを止め故郷に戻ることに。就職口を探す中、見つけたNKエージェントという会社。
旅行会社だと思い面接に行った大悟が社長の佐々木(山崎努)に告げられた業務内容は、
遺体を棺に納める「納棺師」という仕事だった!
妻の美香(広末涼子)には冠婚葬祭関係の仕事と偽り(?)、
生活の為に見習いとして働き出す大悟。
挫けそうになりながらも、次第に納棺師という仕事に魅了されていく大悟の日々と
出会う様々な人々との出来事をユーモラスに、時に感動的に綴っていくヒューマンドラマ。


素直におもしろかったです
あまり知られていない 納棺師 という仕事を知ることが出来ます。
死というテーマを扱っているのに重苦しくないのは監督の手腕なのかな?
でも死は悲しいけれども、お葬式はどこかユーモラスなところもあったりするので
その辺は「お葬式」って映画に通ずるところがあるのかも。

モッくんの納棺時の所作がとてもキレイで思わず見入ってしまいました。
さすがにたくさん練習しただけのことはありますわ

仕事内容を聞いたときの広末の反応が一般的なものなんだろうなぁ、
とは思いつつもやな女!っておもっちゃった(笑)

でも。。。

奥さんが目の前で彼の仕事を見て理解していく過程は、
とても共感できました(^^)

よく子供がお父さんの職場見学だとかするじゃないですか、
職場結婚じゃない場合は奥さんも職場見学した方がいいのかもね

大事な人を自分の手でキレイにして送ってあげられることは
羨ましいとすら感じてしまいました

火葬場でのエピソードだとか、終盤の重要なことなど
笑いアリ、涙アリの秀作ですね♪

一番思ったのは職業に貴賎などないんだなってこと。
イメージだけで勝手に思い描いてはいけませんね

唯一不満だったのはラストシーン、
本当に唐突に終わっちゃったからビックリした
皆さんはどう思いました?

おくりびと [DVD]


海外で評価される日本映画

blogram投票ボタン
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

ブログランキング

ブログランキング参加中です♪

にほんブログ村 グルメブログへ ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン にほんブログ村 小遣いブログへ食べログ グルメブログランキング 人気ブログランキングへ

最新記事

検索フォーム

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

あし@

右サイドメニュー

ピックアップ!

登録中アンケートサイト

オススメ登録中ポイントサイト

無料サンプル

おまかせ広告